はうすめーかーどうですか

ハウスメーカーの事・・・あまり書いてないですけどね!

Read Article

「後出しマルチ」詐欺が若者をターゲットに!後出しマルチはネズミ講?

「後出しマルチ」詐欺が若者をターゲットに!後出しマルチはネズミ講?
スポンサーリンク

近頃は、「後出しマルチ」というネットワークビジネスへの勧誘が、大学生などの若者の間で被害を大きくしているようです。これから社会人や大学生になるような子供をお持ちの方は十分に注意を促していただきたいと思います。

「後出しマルチ」の具体的な手法は、最初に勧誘する業者が若者に対して「簡単に儲ける方法を教えるDVD教材」を数十万円で販売することから始まります。

「自分の子供はそんな大金を持っていないから安心だ!」とおっしゃる親御さんは多いのですが、業者はその際には学生などに消費者金融でお金を借りる方法までもを教えるのです。

そして購入したDVDには理論整然とした儲け話が収録されてはいるのですが、実際にその方法で稼ぐことなど到底不可能な内容となっています。

これは当然の事でして・・・DVDで紹介されている方法で簡単に儲けることができるのであれば詐欺業者はその方法で稼げば良いわけで、このようなDVDを販売する必要はないわけですねー。

それに気がついた若者の中でも一部の者は詐欺事業者にクレームを付けるわけですが・・・ここぞとばかりに業者は「この教材を友達に紹介して購入した場合は紹介料として10万円から15万円を支払う」と言うのです。

これであれば最初から紹介料の事を若者に教えておけば良いと思うのですが・・・ここが「後出しマルチ」と言われる詐欺のポイントなのですね。

儲ける方法のDVDを若者に販売する時に紹介料が存在しなければ「連鎖販売取引(ネットワークビジネス)」とはみなされないのです。ネットワークビジネスになってしまうと、法定書面も用意しなければなりませんし20日間のクーリングオフ期間を設けなければならなくなるのですね。それを避けるために「後出し」で紹介料の話しを持ち出すわけです。

つまり、詐欺業者はネズミ講詐欺を最初から目的にしているのに、DVD販売を隠れ蓑にして法規制から上手く逃れている構図になっているのです。

自分の息子や娘さんが「後出しマルチ」のようなネズミ講の被害者になるなんて予想もしていない親がほとんどですが、後出しマルチで注意する点は「被害者」が次の「加害者」になることにあるのです。

自分の子供が被害者であるうちはお金の被害ですむわけですが、友達を紹介することによって後出しマルチ詐欺の加害者になってしまうのが大きな問題となっているのです。

あなたの息子や娘さんがそんな怪しい物を友人達に紹介していたとなれば、当然のことながら友達は離れていくことになりますし、仮に警察沙汰にならなかったとしても親であるあなたの信用に傷が付くことにも繋がりかねませんよね。

多額の被害を出したうえに加害者となって友人を失っていくというのは、若者の人生において大きな損失になるのは目に見えていることです。

後出しマルチの被害者を増やすような負の連鎖を防ぐためにも、あなたの子供さん達にはこのような詐欺があることを詳しく説明しておくべきではないでしょうか?

「後出しマルチ」詐欺の手口は年々、巧妙化してきています。今後はどのような手口に変化していくのか分からないのですが・・・

現在のところ一番危ないのは「FX(外国為替証拠金取引)」で簡単に稼ぐ方法を説明しているDVDですね。

いかにも悪徳そうな業者ではなくて、身近にいる友人から紹介される点が被害を広げる原因であることは間違いありません。ぜひ注意喚起をお願いしたいと思います!

Return Top