はうすめーかーどうですか

ハウスメーカーの事・・・あまり書いてないですけどね!

Read Article

パナホームの賃貸住宅「ラシーネ」の評判や特徴は?

パナホームの賃貸住宅「ラシーネ」の評判や特徴は?
スポンサーリンク

賃貸住宅に対するニーズは、これから先も確実に上昇していくと予測されています。少子化や晩婚化の影響で家族の在り方が大きく変わりましたから、「いつかは持ち家に」という価値観は大きく減ってきており「賃貸住宅に住み続ける」という選択肢も珍しくはなくなってきているからですね。

しかし昔と違って、単に建てれば入居者が入ってウハウハという時代ではなくなってきています。入居者に好かれて末永く住んでいただける物件にしようとすると、「エコ」「女性」という視点にこだわらなければならないというのがパナホーム賃貸住宅のコンセプトのようです。また、それが良い評判や口コミを多く集めているようですので今回の記事でその特徴を調べてみたいと思います!(画像出典 パナホーム

パナホーム賃貸住宅

選ばれるための賃貸住宅とはどのようなものなのか?そして、これからの時代の入居者の価値観に沿うためのポイントはどこなのか?これらのヒントがパナホームの商品ラインナップに隠されているように思えます。

売電収入と家賃の「フィカーサ・エコソレイユ」

パナホーム賃貸住宅「フィカーサ・エコソレイユ」は大きな片流れの屋根が目立ちますが、この屋根そのものが太陽光パネルであるという大きな特徴を持っています。しかも屋根の形はパネル面積を最大化できるように工夫されているうえに、このパネルは国内最高峰の発電効率を誇るパナソニックHITパネルなのです。

フィカーサ・エコソレイユの屋根がこのようになっている理由は明白で、太陽光パネルによる売電収入と家賃のダブルの収入を得ることを目標としているからなんですね。場合によりば売電収入が一部屋分の家賃にも匹敵することがあるというのですから侮れないです。これならば評判が上がらないわけがないですよね。

発電した電力は売電してもよいですし、賃貸オーナーと入居者とで分配してもよいわけです。売電収入が分配される賃貸であれば住んでみたいと考える人もいるのではないでしょうか?

しかもフィカーサ・エコソレイユの特徴は太陽光発電だけにあるわけではないのです。エコであるがスタイリッシュというイメージが見る人の心に強く刻まれる要因ではないでしょうか?賃貸では珍しい片流れ屋根が高いデザイン性を醸しだしているのもメリットと言えるでしょう。

女性視点の「ラシーネ(Lacine)」

パナホームの賃貸住宅では、男性よりも強いこだわりを示す女性の視点が取り入れられているという特徴があります。その中でも特に「女性」を意識した商品プランが「ラシーネ(Lacine)」です。

女性が注目しやすいのは、収納スペース、セキュリティ、防音性、デザインですが・・・女性が魅力的だと感じるように変化してきたのが「ラシーネ(Lacine)」なのです。逆に言えば、シングルだろうがファミリーだろうがシニア世代であろうが・・・女性の視点が反映されている建物の方が魅力的に見えて不満が少ないという傾向があるのだと思います。

楽しい・嬉しい・優しい・・・というテーマが詰め込まれて設計されている「ラシーネ(Lacine)」は、これからの賃貸住宅市場において十分な差別化ができる商品になれるのではないでしょうか?

女性から見た「暮らしやすさ」は、建物の評判や口コミを集める上で最大のアピールポイントにできると思いますよ!

土地活用や相続税対策としての賃貸住宅

パナホームの賃貸住宅では、最大で7階建てに対応している「ビューノ7」が面白い商品だと思います。制約の多い土地でも階数を増やすことによって、より土地の価値を引き出すことができますからね。

さらに、賃貸住宅の全室を借り上げて空室時でも賃料が保証される「一括借り上げシステム」もパナホームで建てるメリットと言えるでしょう。これからは相続税対策として賃貸物件を建てる人も増えてくると思いますが、相続人は詳しい運営のノウハウを持っていないものです。このような場合でも、パナホームで計画を建ててもらえるので安心材料となるのではないでしょうか?

ラシーネ(Lacine)にしても、フィカーサエコソレイユにしても・・・これからは何か大きな特徴を持っていないと入居者の評判を呼ぶ建物にはなれないと思います。他のハウスメーカーからもいろいろなプランが登場していますが、その中でも女性視点を重視しているラシーネであれば誰もが不満を抱かない建物になれるのではないでしょうか?

Return Top