はうすめーかーどうですか

ハウスメーカーの事・・・あまり書いてないですけどね!

Read Article

タマホーム「大地の家」、特徴の断熱材の評価は?

タマホーム「大地の家」、特徴の断熱材の評価は?
スポンサーリンク

タマホームの新大地の家は、壁と天井にはグラスウール断熱材を使用し、床にはポリスチレンフォーム断熱材を使用して高い断熱性能を得た商品という特徴と評価を得ています。

当然、タマホームの他の商品と比較しても多くの断熱材を使って高い断熱性能を備えているのですが・・・

評判や評価の通りに満足できる暖かさを実現できているものなのでしょうか?

夏は涼しくて冬は暖かい家を望む人は多いのですが、しっかりと吟味しないと大地の家では暖かい家は実現できないかもしれませんよ?

タマホーム「新・大地の家」の断熱材と仕様

タマホームの大地の家は、大安心の家などと比較すると多くの断熱材を使って高い断熱性能を備えている点が最大の特徴となっています。

問題は、大地の家がどんな断熱材をどのくらい使っているのかという事と・・・

その断熱材の仕様と性能で、本当に暖かい家が実現できるのかということではないでしょうか?

そこで、大安心の家と大地の家の断熱材やサッシとガラスの違いを比較してみることにいたします。

大安心の家の断熱材と断熱仕様

タマホーム「大安心の家」に使われているグラスウールの密度は「16K」というもので、最低レベルの密度と断熱性能しか備えていないものです。

このグラスウールを・・・屋根に155ミリ厚、壁に90ミリ厚で入れてあり、ポリスチレンフォームが床に95ミリ厚が入れてあるという情報があります。

ガラスは普通のペアガラスで、サッシはアルミサッシのようですね。ただし、オプションで半樹脂サッシにもできたりするようです。

この断熱仕様の内容を見ていると、到底、暖かい家ができるとは思えない断熱材の使い方だと思います。

だからこそ大安心の家には、より断熱を強化した「愛」や「暖」が用意されているのでしょう。

ただし、これらも価格なりの内容にしかなっていないと感じられますね。

大地の家の断熱材と断熱仕様

大地の家に使われているグラスウールの密度は「18K」というもので、高断熱を唄うのであれば「24K」のグラスウールを期待するのが普通です。ちなみに、さらに高断熱仕様の密度「32K」というグラスウールも存在しています。

大地の家では、天井に吹き込みグラスウール「18K」が300ミリ厚、壁に3種ポリスチレンフォーム75ミリ厚が使われています。

そして、大安心の家とは違って大地の家では床断熱ではなくて基礎断熱(外張り)が採用されています。基礎断熱には3種75ミリ厚ポリスチレンフォームが使われています。

また、サッシは樹脂サッシになっていますし、窓ガラスにはLow-Eガラス(アルゴンガス封入)が採用されています。

このレベルの断熱仕様となれば・・・大安心の家「愛」や「暖」とは比較にならないほどの断熱だと言えるでしょう。

当然、北海道などの地域ではこれでも物足りないと思われるのですが、最低限のレベルはクリアしていると思います。

大地の家の断熱の評判

大地の家は断熱仕様を眺めていると、評判や評価通りの暖かい家だと言えるのではないでしょうか?

しかし、大地の家が大安心の家と比較してどのくらい暖かいのかは評判などを調べても分からないと思われます。

なぜなら、大地の家を購入した方は大安心の家を体験していませんし、その逆もそうだからですね。

両方の商品をどちらも体験した人などほとんどいないので、暖かさの違いに関する評判はなかなか耳にできないというわけなのです。

私の想像では、タマホーム「大地の家」は北陸や東北地方であれば暖かい家という評判を得られていると思われます。

ただし、北海道ではさらに高断熱の家が普及していますので・・・それらと比較すると見劣りすると言わざるをえないでしょう。

また、大地の家は基礎断熱(外断熱)ですので・・・断熱材がシロアリの被害に合う可能性を否定しきれない部分を心配する評判が多いと思われます。

大地の家は暖かい家なのか?評価してみる。

それでは、タマホーム「大地の家」は十分に暖かい家だと言えるのかどうかという評価ですが・・・

私独自の評価では、まだまだ断熱が足りないというのが正直なところでしょう。

大安心の家と違って基礎断熱である部分は評価できますが、壁や天井などは外断熱と充填断熱を併用したW断熱を望みたいところでしょう。

外断熱部分でネオマフォームの40ミリ厚くらいを追加できれば納得の評価を出せると思います。

また、タマホームのホームページの説明ではLow-Eガラスの厚みが書いてなかったので正しい評価はできませんが・・・

アルゴンガスが入る隙間部分が12ミリでは物足りないと評価いたします。

14ミリ、もしくは16ミリあれば満足できると思います。(当然、厚みがあるほど断熱に効く)

しかし熱交換型換気システムなども備えていますので、断熱にこだわらない方であれば不満の出ない断熱仕様とも評価できます。

私としては、あたながもし圧倒的な断熱を求める方であれば、タマホーム「大地の家」はオススメいたしませんね。

Return Top